運命のフライト

431

常連客を困らせる

shutterstock.com

男性の額には滴るほどの汗があった。窮地に陥った時、彼は次のように言った。「お願いします、奥さん。私たちはみんな同じ目的地を目指しているんです。どうか前に進んでください。」 しかし、彼の言葉は無視された。彼女の目は彼を捉えながらも、彼女は背を向けてしまった。近くにいた別の女性が笑い声を上げた。彼は彼らにとっての娯楽だった。

1 / 30