理想の父親になることが目標だが、娘はそうさせてくれない

282
pixabay.com

多くの人にとって、家庭を築くことは人生において不可欠な願望である。愛情に満ちた家庭で育った人は、自分の子供にもその経験を再現したいと願うことが多い。逆に、問題のある家庭で育った人は、より良い家庭生活を築きたいと願う。しかし、人生はいつも計画通りにいくとは限らない。

若い頃から模範的な父親を目指していた。しかし、成長するにつれ、人生を共に歩むパートナーを見つけるのに苦労するようになった。そんなとき、彼は父としての願望を実現するために、幼い女の子を養子に迎えることを選んだ。しかし、この決断が思わぬ困難を招くことになる。

1 / 20