世界初の生存する9つ子

2918

赤ちゃんを迎えるということは、紛れもなく最も大きな変化のひとつである。一人の新生児の誕生は、ほとんどの新米両親にとって圧倒されるのが普通である。では、双子や三つ子だけでなく、七つ子(一度の妊娠で7人の赤ちゃんが生まれる)の親になったときの衝撃を想像してみてください。

このような考えはありえないように思えるかもしれないが、これらの赤ちゃんが妊娠期間中ずっと生存している可能性は極めて低い。しかし、医療専門家の献身的な援助と用心深いケアによって、7人すべての赤ちゃんを誕生させることに成功する女性もいる。不妊治療が女性の妊娠を助ける重要な役割を果たすことはよくあることであり、この物語をより興味深いものにしている。

両親の紹介

pinterest.com

1996年、ボビーとケニー・マコーヒー夫妻は、丈夫で健康な女の子、ミケイラ・マリーを自分たちの人生に迎えるという深い喜びを経験した。この瞬間は、ボビーが脳下垂体の問題に関連した不妊症と闘っていたため、夫婦にとってさらに大きな意味を持った。ミケイラの誕生の奇跡を喜びながら、マコーヘイ夫妻は家族を増やすことを夢見て前を見据えていた。1997年、ボビーが困難な状況にもかかわらず、一度の妊娠で7人の赤ちゃんを妊娠させることに成功し、世界的な見出しを飾ることになるとは思ってもみなかった。この驚異的な旅は、マコーヒー一家の回復力を示すだけでなく、現代医学の驚異を浮き彫りにし、世界中の人々の心をとらえ、並外れた困難に直面したときの希望の不朽の力の証となった。

1 / 65